前世療法

前世療法

今の自分に見に覚えないのに、こわいとか、何か知ってるような気がする、そんな経験はありませんか?

この国のこの時代がなぜだか惹かれる、それは何でしょう?

いつも同じような状況に陥る、同じような人間関係で悩む、そんなことはありませんか?

前世療法とは今の自分の問題の原因を理解するために、前世に戻って体験してもらい、原因になったことや、その人生で決めたことなどを探り、問題を解決へ導く療法です。

[今世の人生の目的]

自分の人生の目的は何でしょうか?これでいいのでしょうか?

[○○さんとの関係]

その人とは過去でどんな関わりがあったのでしょうか?

[病気の原因]

なぜ、私がこの病気に?どんな意味があるの?

[○○の意味]

今起きていることは私にどんな意味があるのか、このつらいことや、苦しいことはなぜ?

[過去世での秀でた能力を今に持ち帰る]

過去世で優れていた能力を体験し今に持ち帰ります。

[今世の生を受ける前に戻る]

今世の生を受ける前に戻って、自分が何を決めて生まれてきたか、どんな人生設計をしたかを体験します。

[亡くなった方と出会う]

最愛の人を亡くしての悲しみはなかなか癒えませんが、もう一度、その方とお話してあなたの気持ちをやわらげます。

[この生に疎外感、帰郷感]

ここは私の居場所じゃない、どこか故郷があるのではないか、この生に違和感がある、あなたのほんとの居場所、故郷を探し体験します。

[一番幸せだった過去世・一番愛にあふれた過去世]

体験したあとはとても暖かい気持ちになります。元気がでます。

 

特にこれでなければというのはありません。ここに書いてあるのは一例です。おもに今のご自分の問題の原因を見にいきますが、みなさん、それぞれです。

ただ、単にとてもハッピーな世を体験するっていうのもあります。

前世療法のセラピーの流れ

前世療法の流れ

前世療法を受けるにあたって

最初の面談では約30分間ほど、お時間いただき今の自分の状況等を聞かせていただいてご自分の問題点などを探っていきます。

その上で、この上の流れで進めていきます。

ただ全ての方がこの流れでいくとは限りません。

まだ、心の中で問題点の解決の準備ができていないとか、猜疑心の強い方は体験できないかもしれません。

問題の解決の準備ができてない方は、潜在意識がストップをかけてくれてます。

提示された問題では今体験することができなくても、時間がたてばできるかもしれませんし、また、ちがうことに焦点をあててすることで体験できるかもしれません。

猜疑心の強い方はどうぞ、体験を批判、判断しないで、楽しんでください。

前世療法に関して

よく、前世があるのかどうか聞かれます。

この前世療法は、前世があるのかどうかというのに焦点を合わすのではなく、この前世療法を受けて、何を思ったか、何を感じたか、何を気づいたかに重きをおいています。

今の、自分の問題の原因を理解するために使うやり方の一つと、考えています。

前世療法の私の体験

私は水族館へ入れなかったのです。小さな水槽ならいいのですが、大きな自分の背を超えるもの、トンネル状のようになっているもの。

あー、絶対、無理無理!でした。

そんな所に入ったら、水族館のガラスの部分が割れて、波のような水しぶきが、ばっしゃ〜んとくるような気がするのです。

今なら冷静に考えたら、ありえませんけど(^^)

で、今世では思い当たらないので、これはおかしいと自分で前世療法をやってみました。

はい、でてきました。

岩場に足を取られ、抜けれなく、波がばっしゃ〜んときて、苦しい思いをして、波が引いたら、息ができての繰り返しで、結局そこで亡くなった転生を体験しました。

それから、不思議なことに、あれだけ苦手だった水族館に入れるようになりました。

もっと不思議なことは、小さい時から、津波の夢をずっと見て、波がばっしゃ〜んときて、その場面でいつも怖くて目を覚ましてました。

それがパタッと見なくなりました。

潜在意識の中に彫り込まれていたのですね。

よく見る夢も、もしかしたら私のように、何か関係しているかもしれないですね。